人気ブログランキング |

現在日本国で散漫な診察されているADHDをしっかり見つめなおすキッカケになって欲しい。

ADHDについて





現在日本国で散漫な診察されているADHDをしっかり見つめなおすキッカケになって欲しい。


日本国でのウェブサイトだとADHDの内容の70%は間違っている内容だという事は私が断言します。


上のリンクの記事について、主な症状や特徴、対処法をこうもアッサリと前書きで書かれると本当にアメリカさんは恐れ多い。


因みにADHDの人にとってはSNSは単発的で集中力が散漫する前に書き終える事が出来る事や、特徴である素晴らしい閃きを忘れる前に文字に出来る為、現代はひと昔前より生きる場所が増えたのではないだろうか。


因みに成人のADHDの方に重要な情報をあげるとするならば以下になる。


稀に合う人やライバル関係では無い人には人一倍好まれるであろうがそれは身近なライバル達から嫉妬される原因であるという事。


よって職場や身近な人との距離感を意識して遠く保つ事が必要な事。


そして、国外は寛容で許されるというのは間違いであり、言葉の壁などによって距離を詰めることが出来ない事から正しい距離感になるという理屈だという事。


そして、目をつけられたら一発退場な世界ならば、スタートから絶対に才能を発揮しない事。

d0387296_14501978.gif

まぁADHDERも調子のらずに居場所見つけろって事や。

閃く?忘れる?才能を発揮?完全にキメた野郎やないかい。

私の中ではADHDERの事を『天然マリファナ野郎』とか『TMY』って呼んでるよ。


by shogo2784_o08 | 2019-06-29 00:46 | Comments(0)