人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今シーズン終了です。

今シーズン終了です。
来た仕事だけやって満足か?と言われてもしょうがない活動内容ではありますが、様々な劣等感に縛られながらなんとかここまで来ました。
日本で初めて芝レースで乗って感じた大きな違和感の正体を探すという所から始まったマカオで、馬3騎手7とか言う発言を過去にした事がありましたが、大きな間違えだと気づきました。
それに関しての内容は、長くなるのと当てはまらない世界もあるので多くは語りませんが、何が言いたいかと言うと仕事を貰っている立場であると大きく感じました。
自身の技術面では、最後の直線を除いて道中は最高な仕上がりまで来たと思っています。
繊細に磨く、鍛える、と言うよりも根本的に違うと思うので見直していきます。
そして、この重賞勝利で Fortune treasure が今シーズンの賞金王を確定させたのも加えてお知らせします。
ご注目ありがとうございました。
今シーズン終了です。_d0387296_05153915.jpg


# by shogo2784_o08 | 2020-08-31 05:14

騎手は1年間に2千億円の管理を任される様な環境で
す。なのにも関わらず、警察からの処罰の対象に大部分でならず、人に罰を与えた経験も無い県の職員が煙が立たないようにと出世に目が眩んだ状態で、その騎手の取締りをしているのが競馬です。
地方騎手は1万円のバイト代を渡されてその日そのレースの売上げ金を管理します。
レースに関しての警察からの監視の目が無いのは世界中同じですね。
警察は馬券直接購入の事実取締りのみを担当します。
国外では『その代わりに』競馬の売上げや、騎手の収入に見合った罰を競馬主催者側で用意しておきます。
なので、油断負けだとしても賞金差額を計算して騎手
に払わせます。
全能力を発揮出来なかった時点で罰金100万円や、免停1ヶ月といった重い罰も用意されてます。
下手に乗り続ける物分かりが悪い奴も対象。
あからさまにアウトな場合は6ヶ月。
容赦無くそういった制裁が飛んできます。
騎手とはそれだけのお金の管理をしている職業なわけです。
そして、海外では日本の馬券も売られています。
なので、騎手には国内だけでなく、海外からも八百長依頼が来たりします。
そこで、美味しい話だと話に乗りたい騎手が乗って乗っかって集団プレイとなるわけです。
もう主催者自身でオリジナルで計算して制裁していくしか、八百長を止める手立ては無いのです。
ハッキリと言います。
地方競馬は、12レース中6レースで八百長をします。
トリプル馬単まで狙って来ますし、当てます。
過去に私は戦いましたが空を切るしか出来ず、調整ルームに携帯電話持ち込んでいると言われ、飲酒運転で捕まったと言われ、オマケに八百長をやっていると垂れ込みをされて返り討ちにて破れました。
泥棒を捕まえようとしたら泥棒だと言われて捕まえられたという事ですね。
競馬メディアも生々しい話を聞くだけ聞いて、キリトリでした。
とんでもない生々しい話がまだまだありますが多過ぎて今日だけではまとめ切れない状況です。

まず、今のシステムや今がどんな状況かを理解把握した上でこれから制裁内容や基準を決めていってほしいものですね。
騎手業のシステムについて書いていきますね。_d0387296_00572347.jpg


# by shogo2784_o08 | 2020-08-06 00:16

まずはコレを読んでください。

富山と競馬についてはまた次回_d0387296_14002798.jpg


富山と競馬についてはまた次回_d0387296_13565770.jpg

どれだけ規模の大きなスポーツであってもこういった事故が存在する。

日本の競馬界になると、むしろ事故しか存在しない。

自分で掘り出す必要がある。

そして掘り出した人がこれまで日本にはいないという事も観てわかる。

と言いますか、日本人騎手は誰もが人種による骨格の違いというけれど、考える事を放棄しているに近い。

素人目で見ても乗り方が違うという事が理解るレベルであるだけに正直....。

そしてこの画像はサッカーについて語られた文ではあるがサッカーではなくスポーツ全ての話。

勢いや力に頼らずに理論と理論を成立させる為の最低限だけのフィジカルを持ってして臨む事。

10年間日本で学んだ事は全てひっくり返っている。

『ありとあらゆる方法でバランスを補い、バランスをマスターしたと勘違いする人がいるのも不思議ではない』という言葉が嵌るのは、まさしく数年前の僕。

『上手い』『天才』だの言われた過去の自分は今はもういません。

戻って来るべきだという声すらも数年前の中野省吾に戻って来るべきとしか聞こえなく、『今の僕』の何を観てそれをいっているのか解らなく、正直寒いです。

正しくは『学んで帰って来い』とかですね。

『帰って来るな』もまたしかり。

so

僕は君が思うような人間じゃない。

そうさそんな人間じゃない。

もはや僕は人間じゃない。


# by shogo2784_o08 | 2019-12-19 13:56

乗馬の基本を大解剖

乗馬って何かを前に出せ(胸、へそ)という指示を出した時に代わりに何かが後ろに行くという現実を理解している人は何人いるだろうか。

基本的には頭か、尻か鐙が後ろに行ってしまいます。

頭が後ろに行ったら顎が上がって頭がグラグラ揺れます。

尻が後ろに行ったら前にバランスを崩したりします。

鐙が後ろにいったら膝で鞍にしがみつきます。

そんな中で以前に『ありとあらゆる方法でバランスを補い、バランスをマスターしたと勘違いする人がいるのも不思議ではない』と説明した様に後ろに行ってしまうものが肩だった場合。

要は両肩甲骨が後ろで繋がる様子。

そうした時にヘソを前に出すとバランスが取れてしまうのである。

『それではいけないの?』という声もありそうではありますが、それは絶対的に大人しい馬だけの世界になります。

人間の尻には馬に乗る為の部位が軽く4ヶ所あります。⦅正確には数字では表せない⦆

それがヘソを前に出した時に脊椎下半分が海老反りになっているので遊びがなく1箇所しか使えません。

もちろん、肩だけを後ろにした時肩の遊びもなくなります。

馬がハミを引いただけで肩が前にでるのでバランスも崩壊します。

それだけではなく人間の腰痛の原因にもなります。

人間は関節のある棒人間ではありません。

調教するにあたり、1箇所しか使えないと調教は無理であって先は望めません。

『ありとあらゆる方法でバランスを補い、バランスをマスターしたと勘違いする人がいるのも不思議ではない』について有名な乗馬の本でも説明しきれない所を『じゃあどうすればいいの?』という質問に対しての答えを出さないままに一騎手が解剖しました。

勿論競馬に対する全く同じ理屈や勘違いの例なども用意しています。

何かに利用できる日がくるといいなと思っています。


次回は富山県と馬の関係について書いていこうと思います。

乗馬の基本を大解剖_d0387296_15152241.jpg

神より


# by shogo2784_o08 | 2019-12-11 13:32

今、乗馬初級の方に馬の乗り方を教えると同時に沢山学ばせて貰っている所なので、乗馬について書いていきます。
乗馬も競馬と同じで間違った指導は沢山あります。
『顎を引け』このよく聞く言葉も間違いを生み出すものかと思っています。
顎を引いたら人間は頷く事すらできなくなります。
そうして首を緊張させてしまっては身体からの揺れの作用が一番重い頭にまで響いてしまいます。
正しくは『おでこをやや前に倒す』だと思っています。
この話だけでは全く上手くはならないし、色々と企業秘密にはしていますが。。
少なくとも『顎を引け』と同じ様に言える『頭から踵まで一直線を意識』。
これもただしくはありますが誤爆している様にしか聞こえません。
ただしくは『要所要所が地面に一直線』であって、間違った意識『頭から踵まで一直線』だと、自由度が超低下します。
これは、誰も指摘した事無いでしょうし、根底から覆す勢いな教え方ではあります。
『ありとあらゆる方法でバランスを補い、バランスをマスターしたと勘違いする人がいるのも不思議ではない』ので間違った指導を撲滅するのも難しいわけなのですが。
纏めるてみると、上半身の事なんて纏めてぶん投げて、乗馬は馬との設置面についてを一番最初に教えないといけ無い事にいたりました。
顎引かせて、足の位置を気にさせてたのでは、何処か違う所にしがみつかないと物理的に無理な姿勢を要求している事になります。
自分が上手いと自負する方も『座り方』を、自分が自然とやっている事が何なのかを見つめなおして指導にあたってあげてください。

懐かしき立山乗馬クラブ
是非皆さんも乗りに行ってみてください。
間違った事を教えられる事はありません。
そしてサクッと乗せて貰ったのですが、馬の名前は住所みたいな物なのでもう諦めて覚えません。人も。
今、乗馬初級の方に馬の乗り方を教えると同時に沢山学ばせて貰っている所なので、乗馬について書いていきます。_d0387296_19563948.gif

神より

# by shogo2784_o08 | 2019-12-09 19:52